★当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。
おうちで知育/絵本

【買ってよかった!】0歳から長く使えるファーストブックにおすすめ絵本5選

おうち育児を楽しむ本宮あゆです。

ママの口コミ
ママの口コミ

・ファーストブックでおすすめな絵本を知りたい。

・どんな絵本を買えば良いかわからない。

というママの口コミも多いので、実際の経験をもとにお話します。

あゆ
あゆ
実際に0歳から読み聞かせをして、今も楽しく読んでいる絵本を紹介しますね!

 

  1. ファーストブックが必要な理由がわかる。
  2. 絵本の特徴や子どもの反応が具体的にわかる。
  3. ファーストブックを長く愛用できるならお得かも!

上記、3点について解説します。

生まれてくる赤ちゃんへの絵本選び。あまりにも良いと言われている絵本がありすぎて、
迷いませんか?しかも、
せっかく初めて買うなら長く愛用したいですよね!

わたしも娘が生まれたときそんな風に考えていました!
ネットの情報が多すぎて、結局何が良いのかわからなかったので、わたしの今までの経験を元に選んだ絵本。保育士&幼稚園教諭目線と、実際に娘に一対一で読み聞かせを行ってきて「コレは使える!」「コレは、よかった!」と思う、いちおしの絵本だけ厳選して5冊ご紹介しますね。

 出産祝いでおすすめの絵本をまとめています。
ファーストブックとして買う場合にもおすすめです!

出産祝いで絵本はいらない?! 「嬉しい!」と思ってもらえる絵本はどんな絵本?おうち育児を楽しむ本宮あゆです。 というママの口コミも多いので、実際の経験をもとにお話します。   出...

 




ファーストブックって必要なの?

ファーストブック = はじめて出会う絵本

生まれてきた赤ちゃんにとって、初めて出会う絵本は、とてもかけがえのない大切なものだと考えています。言葉はわからなくても言葉から伝わる想いや愛情は、声を通してしっかり感じています。

また、絵本は、赤ちゃんにとって遊び道具でもあり、ママの声を聞きながら楽しめる心地よいもの。赤ちゃんにとって、絵本の読み聞かせは、コミュニケーションの1つでもあります。わが家の2人の娘たちも生後1カ月くらいから絵本を読んでいました。

絵本に書かれている擬音や読んでくれている人の声、表現や表情…。赤ちゃんにとっては、どれも楽しくて心地よい時間。そんな時間を過す1つとしてもファーストブックはおすすめです。

【コツを解説!】0歳から始める絵本の読み聞かせで効果があったことは?おうち育児を楽しむ本宮あゆです。 というママの口コミも多いので、実際の経験と体験をお話ししています。 ...

0歳から長く使えるおすすめ絵本5選

擬音の表現が載っている絵本は、とても人気がありますよね!本当に赤ちゃん向けの絵本は、たくさんありますがその中でも、わが家では、娘が0歳から読んでいた絵本の中で、何冊かの絵本は、2歳になった今も時々自分で見返していることがあります。今も「読んで!」と持ってくるお気に入りの絵本を紹介します!

じゃあじゃあ びりびり

作・絵:まついのりこ
出版社:偕成社
価格:600円+税
発行:1983年7月

物の名前と音がわかる絵本で、分厚い絵本になっています。なかなか壊れにくいところもおすすめポイント。わたしは、この絵本の内容を個人的に結構気に入っていて、正しい言葉と擬音のセットで見開き1ページが完結します。擬音だけの絵本は多いのですが、両方で示してくれるので、大人も読みやすいし、子供も認識しやすいと思います。


まるてんいろてん

作:中辻悦子
出版社:福音館書店
価格:800円
発行:2006年11月

この絵本は、食いつきがかなり良く、一冊は持っていても良い絵本だと思いました。
0歳のころは、絵本の中の言葉(音)が楽しくて、何度も何度も繰り返し読んでいました。離乳食の頃は、「もぐもぐ」と言う言葉にハマり、1歳になると大きさの違いを楽しみ、その後は、色や形に興味を持ち、言葉が話せるようになると、自分でページをめくりながら言っていました!
一冊でこんなに楽しみが広がり、親子で一緒に楽しめる絵本は、長い期間愛用できるのではないでしょうか?!


しましまぐるぐる

絵:柏原晃(かっしー)
出版社:株式会社学研プラス
価格:880円+税
発行:2009年4月

この絵本もとても人気ですよね!黒や原色の色使いの音の表現が面白い一冊。
目がまだぼんやりしている新生児期か楽しめます。
娘たちも赤ちゃんの頃から親しみ、喜んで見ていました!下の娘は、4カ月の今、音に反応して笑っています♪

おつきさまこんばんは

作:林明子
出版社:福音館書店
価格:700円+税

ベストセラーで英語バージョンもあるこちらは、0歳から楽しめて3歳くらいでも楽しく見れるものです!娘は、お月様の表情の変化や雲との掛け合いハマっていて何度も繰り返し読んでいました!

月や雲など身近なものに注目している絵本なので、「つき」「くも」などは、言葉を覚えるきっけけにもなりました!

だるまさんシリーズ

作:かがくいひろし
出版社:ブロンズ新社
価格:850円+税
発行:2008年1月

「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」どれも表現が面白くリズム感があります。この繰り返しのあるリズム感が面白いようで、最初読んだときは、笑っていました!このシリーズは、文章自体かなり短く簡潔ですが、少し成長した幼児でも楽しく読める1冊です。




それでも絵本選びに悩んだ時は?

おすすめ絵本5選をご紹介しましたが、それでも絵本の購入に迷う方や選ぶ時間の無い方には、プロが厳選して選ぶ絵本のセットがおすすめです。絵本のセットを購入することで、自分で選ぶ必要なく良質な絵本を一気に購入できるからです!

0歳向けおすすめ絵本セット▶絵本ナビ

赤ちゃんしかけ絵本セット▶ワールドライブラリー

【もう悩まない!】年齢や発達に合う絵本の選び方とそのポイントを簡単に紹介!おうち育児を楽しむ本宮あゆです。 というママの口コミも多いので、実際の経験をお話ししています。   年...

まとめ

ファーストブックは、赤ちゃんにとってもママにとっても大切な絵本ですよね!親子で遊んだり、楽しめるような思い出に残る絵本選びができると良いなぁと思いました。

ABOUT ME
本宮あゆ
転勤族の夫と2歳と0歳の娘と4人暮らし。 元保育士・幼稚園教諭を13年間勤務。 先行き不安な時代を「生きていく力」「自分で考え行動する力」を身に付けさせ、たくましく育てたいと考えています。 子供のためにも、ママ自身が自分も大事にできるような育児を目指して発信しています♥