★当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。
おうちで知育/絵本

【絵本の定期購読】メリットがいっぱい!安くて内容も充実している2社がおすすめ!

おうち育児を楽しむ本宮あゆです。

ママの口コミ
ママの口コミ

・定期購読って、本当に安いの?

・定期購読のメリットは?(デメリットはあるの?)

・定期購読は、どこを選んだら良い?

というママの口コミも多いので、実際に取り組んでいる経過をお話します。

あゆ
あゆ
わが家は、絵本の定期購読を通信教育のような感覚で購読することにしました!

 

  1. 定期購読をおすすめしたい理由は?
  2. 定期購読を比較してみた結果。
  3. 安くて、内容も充実している2社とは?

上記、3点について解説します。

絵本の購入で1度は、どんな絵本を選んだらよいのか迷ったことはありませんか?
そんなとき、おすすめしたいのが絵本の定期購読。

しかも、絵本の定期購読は、普通に購入する絵本よりも安く買える場合があるんですよね。
実際に、わたしは子育てをはじめる前と子育てをはじめてから絵本の定期購読を1年以上継続して使っています!

元保育士や幼稚園教諭として13年間子供と関わり、絵本の定期購読をしてきた経験者としての目線と子育て中のママとしての目線、両方の視点を合わせても絵本の定期購読はとってもおすすめです。

絵本が毎月自宅に届くサービスは、子供はもちろん、ママにとってもメリットがたくさんありますよ。




絵本の定期購読をおすすめしたい理由

絵本の定期購読は、プロが厳選した絵本を毎月届けてくれるサービス!
利用している人も多いですよね。

定期購読を利用するメリット

  • 定価より安く購入できる場合がある。
  • 毎月子供が楽しめる。
  • 毎月新しい絵本に出会える。
  • 毎月届くため、読み聞かせを習慣にしやすい。
  • プロが厳選した良質な絵本に触れられる。
  • 絵本選びをしなくて良い。

 子供に絵本をたくさん読ませたいママには、良い点ばかりですね。

定期購読を利用するデメリット

  • 申込みや退会の手続きの必要がある。
  • 手持ちの絵本と被る場合は変更手続きがある。
  • 子供が興味を持たない絵本が届く場合がある。
  • 送料がかかる場合がある。
  • 毎月の金額が異なる場合がある。

 単品で購入しない分、デメリットもありますよね。

定期購読の比較

定期購読をしたい!と思ったときに、見比べてみるとそれぞれの会社によって、価格や送料など特徴が違います。

コースの種類 年間冊数(月間) 1カ月価格 年間価格 1カ月送料
福音館 6コース 12冊(1冊) 440円 5280円 150円
金の星社 9コース 12冊(1冊) 1500円前後 10813円 無料
ワールドライブラリーパーソナル
各年齢ごと 12冊(1冊) 1100円 15600円 200円
クレヨンハウス 26コース 24冊(1~4冊) 2000円前後 27000円 390円
童話館 15コース 24冊(2冊) 2000円前後 27600円 200円
こぐま社 1コース 18冊(1,2冊) 1500円前後 18040円 無料
絵本ナビ
7コース 24冊(2,3冊) 2500円前後 30932円 390円
子育てナビゲーション 14コース 24冊(2,3冊) 1500円前後 31889円 220円

※月、年間ともに、平均価格になり、コースによっては価格が異なります。

定期購読を選ぶポイント

  1. 予算(価格)
  2. 送料手持ちの絵本があった場合変更可能か
  3. 継続期間や退会方法
  4. 送られてくる絵本の内容

 定期購読の会社はたくさんあるので、見極めることも必要ですね!

安くて内容も充実している期購読の2社とは?

絵本の定期購読をはじめたいけど、たくさんの会社があって、どの会社を選んだらよいのか迷いませんか?

わたしは、実際に定期購読をはじめようと思って調べてみると、たくさんの会社があり、結構迷いました。

最終的には、「福音館」と「ワールドライブラリー」の2社に決めたのですが、決めるまでは、絵本の定期購読の会社を徹底的に比較してみたこと、今までの経験から安さだけではなく、内容の充実度もチェックしていきました!

【新品も格安で入手】絵本を安く買うおすすめの方法7つ紹介します!おうち育児を楽しむ本宮あゆです。 というママの口コミも多いので、実際の経験と体験をお話ししています。 ...

「福音館」と「ワールドライブラリー」

この2社に決めた大きな理由は、続けやすさです。
他社を比較した際に、価格も絵本の内容も満足できるものだと考えたからです。

絵本の定期購読は、「福音館」

福音館は、絵本の老舗ですよね。昔からあり、わたしも小さいころ福音館の定期購読をしてもらっていました。

毎月絵本が届く日が楽しみだったことを今でもよく覚えています。

福音館は、70年もの長い歴史があるり、それだけでも信頼性が高いですよね。
価格的にも続けやすくお得です!
また、良質な絵本も多いので、幼稚園や保育園で定期購読している園も多いのではないでしょうか。

「福音館」の定期購読は、新刊が多くソフトカバーな点でも希少価値が高いと思います。

わたしもベストセラーの絵本をハードカバーになる前に購入したこともあり、1冊440円で毎月購入できるのはすごくお得でした。

続けやすい定期購読▶福音館の定期購読

絵本の定期購読は、「ワールドライブラリー」

しかけ絵本や近くの書店ではなかなか見ないような珍しい絵本に触れられるのは「ワールドライブラリーパーソナル」。

これからの時代にも相応しく、世界中の絵本に毎月出会えるのは、子供も大人もいろいろな価値観にも触れられる良い機会だと考えています。

毎月届く絵本の内容は、日本の絵本とまた違った面白さがあり、わたしも毎回読むたびに「なるほど!」と、新発見するような感覚になります。

世界中の絵本と出会える定期購読▶ワールドライブラリーパーソナル

詳しくは、別記事にも書いています!

ワールドライブラリー絵本の定期購読は1歳からはじめるのがおすすめ!おうち育児を楽しむ本宮あゆです。 というママの口コミも多いので、実際に使用してみた経験をお話ししています。 ...




店長と相談して決められる定期購読の会社

店長と相談して子供にあった絵本選びができる会社がありました!

普段おうちで子育てをしているママ、子供の発達に合わせたものを提供したいママ、時間がないママにもおすすめしたいのがおもちゃ・絵本・図鑑の購入型のサブスク、「いろや商店くらぶ」です。

大型書店などでは出会わないような、ちょっとマニアックな選書があるようなので、最近気になっているサブスクの1つです!

1人で選ぶと、絵本に偏りが出てくるので、1人ひとりに合わせた絵本をカスタマイズできる楽しさがありますよね!

毎月遊びが届く!おもちゃ・絵本・図鑑のサブスク▶いろや商店くらぶ

まとめ

絵本の定期購読は、たくさんの会社があり、迷いますよね。

わが家も悩んだ結果、価格の面や内容の充実度をメインに決めていきました。

たくさんの絵本に触れさせてあげたいけど、毎月買うと結構出費もかかるのが現実。それでも子供にたくさんの種類の絵本を読んであげたい人には、定期購読はおすすめですよ!

ABOUT ME
本宮あゆ
転勤族の夫と2歳と0歳の娘と4人暮らし。 元保育士・幼稚園教諭を13年間勤務。 先行き不安な時代を「生きていく力」「自分で考え行動する力」を身に付けさせ、たくましく育てたいと考えています。 子供のためにも、ママ自身が自分も大事にできるような育児を目指して発信しています♥