★当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。
おうちで季節/行事

【出産祝い】何がいいか聞かれたときはどう答える?相手が困らないリクエストの仕方。

おうち育児を楽しむ本宮あゆです。

ママの口コミ
ママの口コミ

・何がいいか聞かれて迷っている。

・相手が困らないリクエストの仕方はあるかな?

というママの口コミも多いので、実際の経験と調べてみた内容をお話ししています。

あゆ
あゆ
出産祝い何がいいか聞かれて困ったことがあるけど、みんなどう答えているんだろう?
  1. 何がいいか聞かれたときはどう答える?
  2. 相手が困らないリクエストの仕方は?
  3. リクエストしやすい出産祝いは?

上記、3点について実際聞かれたときの経験を踏まえて解説します!

出産祝いに何がいいか聞かれることがよくあり、気を遣わせたくない気持ちから返事に迷ってしまい、どう、答えて良いか悩むことがありました。

何がいいか聞かれると、正直、金額的な問題も出てくるので、答えにくいこともありますよね。

わたし自身、答えるときに迷いすぎて、インターネットで調べて返答することもありました。

しかし、わたしも友人に「出産祝い何がいい?」と、聞いたこともあるので、その経験を踏まえつつ、2回出産祝いをもらう立場となった経験から解説します!

調べた結果と実際に答えたことをまとめてみました。




「出産祝いは何がいい?」と聞かれたときの答え方

相手に気を遣わせたくないという思いから「何でもいいよ!」と、答えてしまう方もいるのではないでしょうか?

関係性にもよりますが、言いにくい場合もありますよね!

まずは、出産祝いの相場を見てみましょう!

家族・兄弟 10,000円~100,000円
親戚 10,000円~50,000円
友人 3,000円~10,000円
知人 3,000円~5,000円
職場 1,000円~10,000円

あくまでも相場は、目安です。

幅があるので、参考程度にしておいた方が良いでしょう!

欲しいものを伝えるとき

欲しいものや買おうとしていたものがある場合には、正直に伝えてみるのがおすすめ!

相手も出産祝いは、欲しいものや必要なものを贈りたいと思っていると思うので、欲しいものや必要なものを伝えると良いのではないでしょうか?

ただし、伝えるときには、相場を下調べしてから伝えましょう!

欲しいものがなかったとき

育児で必ず必要になるものをリクエストしてみるのがおすすめです!

まだ買ってないものやこれから買おうと思っていたものをリクエストするのも良いのではないでしょうか?

本当に答えにくい場合

欲しいものや買おうとしていたものはあるけで、それでも言いにくい場合もありますよね!

そんなときは、正直に何がいいかわからないことを伝えましょう!

一緒に探したり、一緒に選んで、提案してくれる場合もあるかもしれません。

相手が困らないリクエストの仕方

相手のことを考えすぎて気を使ってしまい、「何でもいいよ!」という返答は、実は、相手も一番困る返答かもしれません!

他にも「現金がいいな。」「気を使わないでね!」という言葉も避けたほうが良いでしょう。

相手の出産祝いを贈りたいという気持ちに寄り添った返答がおすすめです!

※出産祝いは、たくさんの種類がありすぎて、相手も選びきれない場合もあります。

その気持ちを配慮して、正直なところを伝えるほうが相手も選びやすくなるのではないでしょうか。

リクエストしやすい出産祝いは?

出産祝いは、リクエストしやすく、相手も贈りやすいお祝いがおすすめです。

わたし自身、2回出産祝いを貰う機会があり、その中でも嬉しかったものや貰って助かったものがあるので、詳しく見てみましょう。

  • 消耗品(おむつ、タオル)
  • 洋服・肌着・ㇲタイ
  • おもちゃ
  • 食器
  • 絵本
  • ベビーケア用品

消耗品(おむつ、タオル)

やっぱり、日々使うものはかなり助かりますよね。

実際におむつはかなりの消費量なので、箱でもらいたいくらいです!(笑)

また、意外と嬉しかったのがバスタオルやタオルなどの消耗品です。

ふかふかの柔らかいタオルは、赤ちゃんの体を拭いたり、少し肌寒いときにおくるみがわりに包んだりするのにも使えるので、出産祝いにもおすすめです。

洋服・肌着・ㇲタイ

洋服は、自分じゃ選ばない洋服を貰うのもとても面白いですが、人によっては洋服にこだわりや好みもあるので、気を付けたほうが良い出産祝いの1つ!

しかし、赤ちゃんは汚れることが多く、着替えの回数もおおいので洋服や肌着、スタイは何枚あっても助かります!

自分では選ばないようなものを選んでもらえるので、わたしは貰うと嬉しい出産祝いです。

リクエストしてみるのも良いかもしれません!

おもちゃ

はじめての出産の場合は、用意していなかったり、第2子以降だと、新品のおもちゃは買わない場合が多いので、嬉しい出産祝いの1つ。

相手に選んでもらうと、どんなおもちゃを選んでもらえるか楽しみがありますよね!

知育玩具や話題のおもちゃも900円くらいから1万円超えと、幅が広いのでリサーチが必要です!

離乳食グッズ

子供のいる人にリクエストする場合は、使いやすかったものなどを聞いてリクエストしてみるのも良いのではないでしょうか?

離乳食グッズも2千円くらいから1万円くらまでと幅が広いので、リサーチいておくとよいでしょう。

絵本

新生児用~少し大きくなって読めるものをお願いしてみるのもおすすめ!

絵本を買い忘れる人も多いので、リクエストして選んでもらうのも良いのではないでしょうか?

また、仕掛け絵本や音のなる絵本は、成長してくるとかなり遊べるので、リクエストしてみても良いのではないでしょうか?

価格も千円台~5千円くらいのものが多い印象です!

 

ベビーケア用品

オーガニックや体に優しい赤ちゃんやママにも使えるベビークリームやベビーソープなど、ケア用品もおすすめです!

必ず使うものなので、肌に優しい成分にこだわったものなど、その思いが相手にも伝わるのではないでしょうか?

まとめ

何がいいか聞かれたほうは、困ることもありますが、出産は特別なこと!

聞いてくれた相手のことを考えて、失礼のないように欲しいものを伝えてみてはいかがでしょうか?

 

ABOUT ME
本宮あゆ
転勤族の夫と2歳と0歳の娘と4人暮らし。 元保育士・幼稚園教諭を13年間勤務。 先行き不安な時代を「生きていく力」「自分で考え行動する力」を身に付けさせ、たくましく育てたいと考えています。 子供のためにも、ママ自身が自分も大事にできるような育児を目指して発信しています♥